電気設備工事

■コンセント工事・増設

・欲しい場所にコンセントがない
・コンセントのない場所に延長コードをひいているので見た目が悪い
・コンセントが足りず、たこ足配線にしている
・コンセントの差し込みが緩い気がする
・コンセント部分が取れかかっている

ご家庭でよくあるコンセントのお悩みは延長コードや電源タップで「とりあえずまかなえている」状態です。
実はそれが工事を行うことで見た目にもスッキリできるのはご存知でしたか?

コードに躓いたり、たこ足配線やコンセントの劣化が原因で漏電するのは非常に危険。
現状に不便さや不調を感じている方こそ、コンセント工事をおすすめします!

 

■ブレーカー工事・回路増設

電気機器の使用に対し、容量が足りていない場合はブレーカーが落ちてしまいます。
また落雷などの影響で瞬間的な高周波、衝撃、膨大な電力が流れて停電…。
その後に復旧しても調子が悪い方は、内部が漏電、もしくは漏電故障している可能性もあります。

どちらにしても原因をきちんと突き止めて対処しましょう!
更に消費電力の大きい電化製品を使用する場合は、専用回路を設けることで頻繁にブレーカーが落ちてしまうのを防ぐことが可能です。
それぞれの電気使用状況に応じて対処できますので、お気軽にご相談ください!

 

■スイッチ・人感センサー工事

最近はスイッチにも種類があり、タイマー式や自動で点灯・消灯、リモコンやスマートフォンで操作できるものなど便利なものばかり!
電気の消し忘れが増えると電気代にも響いてしまいます。
その点センサー式のスイッチであれば、節電も見込めておすすめです。

スイッチの移設や増設も承っておりますので、一度ご家庭の状況を確認してみてください!

 

■電気自動車の充電コンセント新設工事

EV車ともいわれる電気自動車は近年、環境・資源問題への関心から注目を集めています。
もちろんガソリンタンクやエンジンはないので、動力は電力です。
走るためには充電しなければ動きません。

当社はその充電コンセントの新設工事を承っております。

≪設置のための条件≫
○アース付きコンセント
○分電盤には漏電遮断器を設置
○15Aの電流が流れてもブレーカーが落ちない環境
○充電に使うケーブルは専用のものを

EV車の充電には大きな電力が必要になるため、火災や感電事故を防ぐためにも上記であげたことは必要な工事になります。
今EV車をお持ちの方も、これからご購入をお考えの方も、こちらの工事をご検討ください!

【電話】 代表直通:080-3771-0764 事務所:075-204-0251
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【営業時間】 8:00~18:00
【対応エリア】 向日市を中心に京都府、大阪府、滋賀県

一覧ページに戻る